ワイマックスの契約は店舗よりWEBがお得!

店舗よりWEB経由で契約を交わすほうがワイマックス(WiMAX)はお得になりますが、WEBのほうが金銭的なメリットが大きい傾向があります。
より安くワイマックスを使いたい人は、WEB申し込みを検討すると良いでしょう。

どういう具合に金銭的なメリットがあるのか、実際に店舗とWEBを比較しても違いがないと思う人もいることでしょう。
本体の値段、月々発生する利用料金、登録費用など、どこも変わらないためそう感じる人がいるのは無理もありません。

しかしながら、キャンペーンまでしっかりとチェックすると、かなりの差があることに気が付きます。
代表的なワイマックス関連のキャンペーンというとキャッシュバックがありますが、WEBのほうがお得感のあるキャンペーン内容のことが多いのです。

たとえば店舗契約の場合には、数千円のキャッシュバックが受けられることがあります。
これに対し、WEBのキャッシュバックは数万円に設定されていることも少なくありません。

数千円と数万円では費用負担が全く異なります。
この点だけに注目しても、WEBのほうが契約することにより得られる満足感は大きいということが分かるのではないでしょうか。

なお、店舗というのは家電量販店のことを指していて、WEBというのはプロバイダのことを指しています。
絶対にプロバイダのWEB契約の場合に対象となるキャンペーンのほうがお得というわけではありませんが、その場合が多いということは頭に入れておくと良いでしょう。

ワイマックスと光回線を比較してみた!

光回線とワイマックス(WiMAX)を比較すると、様々な相違点があることが分かります。
順に紹介しますので、ワイマックスの特徴を把握するための参考にしてください。

まず、通信速度の違いがあり、ワイマックスのほうが下りの最大速度、上りの最大速度が光より遅くなっています。
ただ、動画の自作やダウンロードをよくするようなヘビーユーザーでない限り、ワイマックスで事足ります。

ワイマックスは日常的にウェブサイトをチェックするだけ、メールを使用するだけという使用方法をする人にとっては十分過ぎるほどの通信速度があります。
趣味や仕事で制作をするような人でない人は、無理に光回線にする必要はないでしょう。

光回線でないといけない特段の事情がない人がワイマックスを利用することにより、得られるメリットがあります。
ワイマックスと光回線は利用料金が異なりますが、ワイマックスのほうが安くなります。

複数台の機器との接続も可能なため、自宅のインターネット環境を一本化するような使い方もあり、そうするとさらなる節約効果が望めるでしょう。

それから、通信速度の面でワイマックスは光回線に劣るといいましたが、今はそうでもなくなっています。
新しくワイマックス2+の提供が始まりましたが、下りの最大速度に関してはほとんど差がなく、今後はさらなる速度の改善が目指されています。

上りは今のところ光回線のほうが圧倒的に速いのですが、大容量のデータをアップロードするようなことがない人なら、ほとんど影響を受けないでしょう。