外出時のワイマックスは無線LANルータが快適!

ワイマックス(WiMAX)は自宅だけでなく、外出先でもインターネットを利用することが可能です。
外にいるときに通信するには無線LANルータを使うと良いのですが、これがよく分からないという人もいるのではないでしょうか。

専門的に説明すると余計に混乱するでしょうから簡潔にいいますが、無線LANルーターは電波をキャッチするために使用します。
無線ということで、何か線を繋ぐようなことはしなくても大丈夫です。

ワイマックスで無線LANルータを使う場合には、ノートパソコンなどにルータを接続する形になります。
ひとくちにルータといっても複数の種類がありますので、繋ぎ方は製品の説明を参考にすると良いでしょう。

無線というとパソコンに無線LAN子機が内蔵されていれば対応エリア内ならインターネットが利用できるのではないかと思っている人もいるのではないでしょうか。
ワイマックスの場合に関してはこれが無理で、無線LANルーターを用意しなくてはいけないのです。

また、ワイマックスは色々な業者がサービスとして提供しているのですが、無線LANルーターが付いてくるところが多いです。
ワイマックスのサービスとルータがセットになっていることがあり、ルータに関してはタダでプレゼントしてくれるケースが少なくありません。

なお、ルータが有料の場合もありますが、あらかじめ外出先での利用頻度を考慮したほうが良いでしょう。
無線LANルータが必要で、なおかつ費用負担をなくしたいという人は、無料でルータを進呈してくれるところを選ぶのが賢明といえます。

自宅のパソコンもワイマックスが早いんです!

ワイマックス(WiMAX)は無線による通信を可能とするサービスですが、この特徴があることから屋外で使用するイメージがあるという人もいるのではないでしょうか。
しかしながら、自宅で使用するのにも実はワイマックスが向いているケースがあるのです。

たとえば、ワイマックスはパソコンなどの対応機器と接続し使用することが可能です。
人によっては自宅のインターネット環境をワイマックスのみにしているほどです。

インターネット環境をワイマックスに一本化することにより、家計の節約効果も得られるでしょう。

また、ワイマックスを自宅のパソコンを使用するために導入したほうが良い理由としては、通信速度が速いことが挙げられます。
複数台のパソコンでインターネットを利用するようなことがあると同時接続による通信速度の落ち込みがありますが、エリアによるものの、ストレスを感じるほどの悪化ではないでしょう。

自宅でのネットサーフィンや動画視聴に支障をきたさないレベルの通信速度があるため、家でパソコンを使用するのにもワイマックスが速くて良いのです。

なお、注意点としては同時接続が無理な機器があるということです。
ただ、追加オプションを利用することにより同時接続が行えるようになるものもあるため、確認しておくと良いでしょう。

また、同時接続が不可能なケースとして、内蔵型やUSB型のワイマックスを挙げることができます。
2台以上のパソコンの通信をワイマックスで行いたいという人は、無線LAN型のものを選択しましょう。

iPhoneやタブレットでもワイマックスがいいね!

ワイマックス(WiMAX)を賢く使うことで、iPhoneやタブレットをよりお得に利用することが可能です。
どういう風に使うと良いのかをここで紹介します。

まず、iPhoneやタブレットを何も意識しないで利用していると、パケット通信料金が発生します。
全く通話しないような人でも数千円は黙っていてもかかりますが、ワイマックスに切り替えることにより費用負担が軽くなります。

さらにプロバイダによってはキャッシュバックのキャンペーンなども行っていることから、金銭面で得られるメリットは大きいといえます。

それから、iPhoneに関しては利用の仕方は人により異なるでしょうが、どんどん通信を行うという人も多いでしょう。
特に動画を視聴する頻度が高いような人は、大容量のデータ通信を頻繁にすることになります。

この場合、通信料制限の対象になるという弊害がiPhoneユーザーにはあるのです。
制限を受けることになると、スムーズにインターネットを利用することの妨げになります。

これを電話会社からワイマックスに切り替えた場合、通信料制限を受けることがなくなります。
ワイマックスなら、どれだけデータ通信を行っても、まともにインターネットが使えなくなるという憂き目に遭わずに済むわけです。

また、電話会社を使わないとなると、心配になるのは通話ができなくなることではないでしょうか。
この点に関しては、インターネット電話のサービスが、しかも無料のものがありますので、こうしたものを利用すると問題ありません。