ワイマックスの取り扱い会社

ワイマックス(WiMAX)を利用する際には、ワイマックス回線を管理している会社の他にも契約する業者の選択肢があります。
たくさんのプロバイダなどがワイマックス提供業者になっていますが、使い始めるにあたりどこにするかは多くの人が迷うでしょう。

ここでは、お得感のある取り扱い業者を何社か紹介します。
下記の通りとなりますので、どこと契約するか決める際の参考にしてください。

たとえばプロバイダでいうと
So-net WiMAXは初期費用無料、端末無料、月額割引、20,000円キャッシュバックorタブレット端末進呈
BIGLOBE WiMAXは端末無料、初月無料・月額割引、17,000円キャッシュバック
@nifty WiMAXは初期費用1円、端末無料、初月無料・月額割引、11,900円キャッシュバックorタブレット端末進呈などの特徴があります。

他にUQ WiMAXはワイマックス回線の管理会社であり、別途プロバイダ契約不要、端末割引、UQ Wi-Fi無料というのが主な特徴です。

また、家電量販店系の業者でいうと
BIC WiMAXはビックカメラの対象商品同時購入により5,000円値引き
yodobashi WiMAXはヨドバシカメラの対象商品同時購入により10,000円キャッシュバック、端末1円からというサービス内容となっています。

他にも多数の提供業者がありますが、ビックカメラやヨドバシカメラのように家電量販店も提供業者としてあるのがワイマックスの大きな特徴のひとつといえます。
取り扱い会社ごとに用意しているサービスやキャンペーンの内容は変わりますので、実際に利用する際には最新の情報をチェックすると良いでしょう。

契約を交わすところの決め手としては、どれだけ費用負担が軽くなるのか、タブレットのようにプレゼントがあるのかという点が挙げられます。

自分にあったサービスを選ぶといいですよ(^o^)丿

コメントを残す