ワイマックスクレードルとは

高速・大容量のデータ通信を実現してくれるワイマックス(WiMAX)ですが、あると便利なものにクレードルがあります。
これはワイマックスクレードルといいますが、充電台のことを意味しています。

端末を立てた状態で充電をすることが可能なため、まずは電波状況が若干良くなるという効果が期待できます。
それだけとガッカリする人もいるかもしれませんが、もちろんワイマックスクレードルには他にもメリットがあるのです。

たとえば、パソコンの中には無線LAN非対応の場合があります。
最近のマシンはほぼ対応していますが、古いモデルのパソコンを使用している人の中には、対応していないということもあるでしょう。

ワイヤレスクレードルがあると、このような無線LAN非対応のパソコンを有線LANで繋ぐことが可能になるのです。
なお、この場合はワイマックで高速・大容量のインターネットが利用できます。

それから、パソコン以外にも有線LAN接続できたらいいのにと思う、無線LAN非対応のものとしては、テレビがあります。
テレビに関しても先述したような利用方法が可能なのです。

ワイマックスのサービスを利用し、インターネットができればいいだけという人にとっては、必ずしもワイマックスクレードルは用意しなくてはいけないものではありません。
しかしながら、上記のような効果が得られたり、利用の仕方ができたりするならいいなと思えるような人にとっては、あったほうがいいアイテムでしょう。

コメントを残す